〒617-0813 京都府長岡京市井ノ内小西52

TEL:075-954-8012

※予約制 急患は随時承っております。

​※電話の最終受付時間は17時です。(土曜日は12時まで)

※AMは9:00〜13:00 休診日:日曜・祝祭日

​※水曜日は訪問診療日となり、通常診療は休診です。

​※最終受付時間は診療終了時間の30分前です。

​※電話の最終受付時間は17時です。(土曜日は12時まで)

October 11, 2019

Please reload

最新記事

口腔がん撲滅委員会シンポジウム

October 17, 2019

1/10
Please reload

特集記事

看護師のいる歯科医院

2018/06/21

 当院には全身管理を担う看護師がいます。

 歯科医院に看護師?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。今回はその必要性についてお話ししたいと思います。

 

 まず、歴史的な変遷があり、歯科は医科から独立した医療体系となっています。そのため、どうしても局所の専門領域だけが教育の中心となり、全身的な疾患や対応については深く習熟することなく歯科医師は臨床医となります。しかしながら、外科や内科、耳鼻咽喉科、眼科などと同じく、歯科は医療の一分野であり、逆に歯科だけ全身と切り離して考える方が不自然なのです。歯科治療は確実に全身に影響を与えます。歯周病が糖尿病や高血圧のリスクとなるのは厳然たる事実です。

 さて、全身管理というのは一朝一夕にできるものではありません。歯や口だけを見ていても全身は理解できないのです。日夜患者の全身に向き合い、多くの経験を積んでやっと朧げに見えてくるものです。歯科医師にできる医療行為は限られますので、大切なことは今患者さんに何が起こっているのか、何が問題なのか、どうすれば解決できるのかを知っていることではないかと考えます。体位変換、酸素投与、輸液、バイタルサインの確認、救急要請、一次救命処置は歯科医師に必要なスキルなのですが、これを実践できるようになるには相当の経験が必要となります。

 

 以前(H30.4.23)のブログでも記述しましたが、歯科医院に受診される患者さんの多くが有病者であることは厳然たる事実です。歯科や口腔外科は口腔や顎にまつわる多くの疾病を扱う診療科ですが、もっとも頻繁に行う治療行為である虫歯を削るという治療行為は「外科」治療ですので、歯科医師は全身に対する影響を推し量る必要がありますし、必要に応じてバイタルサインを確認します。昨今では歯科診療所も全身管理の必要性から生体モニターを設置されているところも多くなってきましたが、これを頻繁に使用しているところはあまりないのが実情です。その最も多い理由は、「これまでモニターなしでやっていて特に何も問題がなかったから。」という漠然とした経験則からくる安全神話です。しかしながら、本当にそうでしょうか。実際に使ってみると、治療を中断あるいは中止しなければいけないバイタルサインを見ることがあります。それを見ないでただ問題がないとするのはそれこそ問題があります。そこを意識しないで患者さんに何か異変が起こった時にパニックにならずに冷静に対応できるでしょうか。

 

 さて、歯科治療をしていて最も頻度の高い全身状態の変化は「血管迷走神経反射」です。これは俗に言う「脳貧血」のような状態で、昔はよく「デンタルショック」と呼ばれました。極度の緊張や痛みがあると自律神経系の失調により、末梢の血管が拡張し、血圧や心拍数が下がり、脳貧血の状態が起こるため、めまいや気分不良、嘔気などが起こります。時には失神したり痙攣することもあります。このとき、ただ様子を見ていても何も解決にはなりません。即座にバイタルサインを確認し、酸素を投与し、必要があれば点滴を行います。本当に血管迷走神経反射なのか、あるいは異常高血圧による気分不良なのか、低血糖なのか、考えることは色々あります。低血糖なら飴を舐めるだけで解決することもあるわけですが、知っているか知らないかで対応には大きな差が出てしまいます。

 

 当院ではその生体情報を歯科医師だけでなく看護師が帯同して観察しています。治療に集中するために歯科医師が生体情報を観察できない時は、専門知識を持った看護師が逐一報告することにより、歯科医師は状況に応じた対応ができるのです。上記のような急変が起こっても、歯科医師は俯瞰的に観察しながら看護師に指示を出すことで、潤滑な対応が可能となります。特に歯科口腔外科を標榜し、多くの外科手術を行う当院では、専門的な知識のある看護師がいることは患者さんに安心して治療を受けていただける一助となるのです。

 

 

 

京都府長岡京市井ノ内の一般歯科・小児歯科・口腔外科など歯の治療はおおはし歯科口腔外科クリニックにお任せください。

Please reload

Please reload

タグから検索