〒617-0813 京都府長岡京市井ノ内小西52

TEL:075-954-8012

※予約制 急患は随時承っております。

​※電話の最終受付時間は17時です。(土曜日は12時まで)

※AMは9:00〜13:00 休診日:日曜・祝祭日

​※水曜日は訪問診療日となり、通常診療は休診です。

​※最終受付時間は診療終了時間の30分前です。

​※電話の最終受付時間は17時です。(土曜日は12時まで)

October 11, 2019

Please reload

最新記事

口腔がん撲滅委員会シンポジウム

October 17, 2019

1/10
Please reload

特集記事

訪問歯科診療・口腔ケア開始

2018/10/18

 

 超高齢化社会を迎え、日本の医療は大きなパラダイムシフトを迎えています。病床数は削減され、有病高齢者の受け皿は病院ではなく自宅あるいは高齢者施設へと移り変わります。この有病高齢者を在宅あるいは施設で見守っていくには、医療、介護、福祉を包含した地域包括的医療の枠組みが必須となり、国は喫緊の課題としてこれに取り組んでいます。

 この枠組みの中で歯科医療は大変重要な課題を抱えています。まずは訪問歯科診療・口腔ケアの重要性についてです。現在日本の死因第3位は肺炎であり、これは口腔内の細菌が原因となる誤嚥性肺炎が主たる原因ですので、適切な口腔ケアが重要なのですが、何らかの障害や疾病を抱え、要介護状態となった有病高齢者はなかなか自身で口腔ケアを行うことができません。介護を担う家族や医療従事者であっても専門的知識がなければ適切な口腔ケアは行うことはできません。こういった専門的な口腔ケアや口腔機能管理は口腔を扱うプロフェッショナルである歯科医師や歯科衛生士にしかできない極めて専門性の高い処置です。ですので本来であればこういった包括医療の枠組みに歯科医師や歯科衛生士が積極的に関わり、連携・介入すべきなのですが、実際はあまり積極的に取り組まれていないのが歯科医療業界のもう一つの大きな課題です。訪問診療・口腔ケアの難しさは多々ありますが、やはり歯科医院が介入を躊躇する大きな要因の一つは全身管理の難しさにあると思われます。患者さんの情報を集約、理解したうえで、医師や看護師、ケアマネ、ソーシャルワーカー、リハビリ、行政など、連携しなければならないのですが、そういった多職種とのコミュニケーションに慣れていないのです。

 おおはし歯科口腔外科クリニックではそういった地域包括医療の一翼を担うべく、2018年10月より毎週水曜日は訪問歯科診療・口腔ケアを実施していくこととなりました。病院歯科口腔外科で多職種と常に連携しながら歯科医療に従事してきたスキルを発揮し、患者さんの全身状態に配慮したきめ細やかな歯科診療・口腔ケアを実施してまいります。在宅だけでなく、高齢者施設入所中や病院入院患者さんでも対応いたしますので、遠慮なくご依頼ください。

 訪問診療・口腔ケアの受け皿は乙訓歯科医師会の口腔サポートセンターとなっておりますので、口腔サポートセンターを介してご依頼をいただければ、当院では基礎疾患や介護状態がどういった状況でも対応してまいります。ご家族やお知り合い、担当患者さんで訪問歯科診療・口腔ケアについてご相談、ご依頼がございましたら、担当ケアマネあるいは包括支援センター、病院スタッフなどを介して乙訓歯科医師会口腔サポートセンターにご依頼ください。当院の訪問診療・口腔ケアをご希望の際はその旨お伝えいただければ幸いです。

 

 

京都府長岡京市井ノ内の一般歯科・小児歯科・口腔外科など歯の治療はおおはし歯科口腔外科クリニックにお任せください。

 

 

Please reload

Please reload

タグから検索